事業連携のケーススタディ

大阪府公園協会と事業者や団体とがコラボレーションした事例をご紹介します。

CASE1 【地域一丸で取り組む健康推進】
公園からの健康づくり

大阪府公園協会と大阪スポーツみどり財団と淀川河川公園管理グループ共同体と公園マネジメント研究所 大阪府公園協会と大阪スポーツみどり財団と淀川河川公園管理グループ共同体と公園マネジメント研究所
写真, 公園でのヨガの様子
写真, 公園でのジョギングの様子

公園から始まる心とからだの健康づくり

超高齢社会を迎えたいま、「健康づくり」に対する関心と要請が社会全体で高まってきています。このような状況を背景として、大阪府営公園や大阪市立公園、国営公園の管理者などと連携・協力しながら、「大阪発、公園からの健康づくり」推進グループとして、公園を活用した健康づくりを広域的に推進する取組を行っています。

受賞一覧

  • 平成27年度 「第1回 大阪府健康づくりアワード」大阪府知事賞(最優秀賞) 受賞
  • 平成28年度 「第5回 健康寿命をのばそう! アワード」厚生労働大臣優秀賞 受賞

山田池公園ヘルシージョイクラブ

山田池公園では、初心者も気軽に参加・継続できる「ヘルシージョイクラブ」がスタートしています。企業・団体の協賛や協力を得ながら、スロージョギングやリフレッシュヨガなど、公園の自然に癒されながらからだを動かす健康づくり教室を開いています。
その他、イベント「公園でからだにいいことDAY」開催など、各団体で連携・協力しながら、公園から人々の健康と豊かな暮らしを支える取組を行っています。

詳しくは、以下の「公園からの健康づくりネット」Webサイトでご紹介しています。

公園からの健康づくりネットWebサイトへのリンク

CASE2 【エリア全体の魅力を発掘】​
枚岡公園地域連携協議会

大阪府公園協会と枚岡公園地域連携協議会 大阪府公園協会と枚岡公園地域連携協議会
写真, ひらりの活動
情報誌「ひら」の誌面

地域の団体や企業をつなぎ、エリア全体の魅力を発掘!

枚岡公園では、公園とその周辺地域の施設や産官学と連携しながら、地域の新たな魅力の発掘や活性化をめざす「枚岡公園地域連携協議会」を運営しています。地域の魅力や資源に関する情報収集から、その情報をもとにした地域情報誌「ひら」の制作、「ひら」を活用した「商店街deひらり」などのプロモーションイベントの企画・運営まで、すべてのプロセスを協議会を通じた地域とのコミュニケーションを大切にしながら取り組んでいます。

写真, ひらりの活動。地域マップづくりの様子
「まち」と「やま」をつなぐ「ひらおかの森こうえん」概念図

“やま”と“まち”をつなぐ

生駒山の西の麓に位置する枚岡地域は、人々が暮らす「まち」と生駒の「やま」とが近接しているという特徴があり、その接点部に位置する枚岡公園を拠点として、「まち」にある人々の暮らしと「やま」にある自然の営みを繋ぐ活動を、「ひらり」と名付けて展開しています。「ひら」の制作やイベントの実施などを通して、公園と地域が一体的となって情報発信や利用促進に取り組み、地域に対する愛着を育むことで、その魅力がひらり・ひらりと広がっていくことを目指しています。

お問い合わせ

大阪府公園協会は、多様なパートナーと連携し、屋外空間を使った新たな可能性の実現に取り組んでいます。ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひ下記よりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

〒556-0017
大阪市浪速区湊町2-1-57 難波サンケイビル14階
一般財団法人 大阪府公園協会 事務局
TEL: 06-6646-3201 FAX:06-6646-3203

フォームからのお問い合わせ

皆さまから寄せられるよくあるご質問について掲載しています

Q&A

ページの先頭へ