見ごろ情報

                                       更新日:2022年12月1日

                                                       年間の花ごよみは こちらから→

植   物   名

 ヒマラヤザクラ

見 頃 予 想

 11月下旬〜12月上旬まで


     12月1日現在の状況 


見ごろ
12月1日撮影/頭泉池東側


見ごろ
12月1日撮影/頭泉池東側


 
咲きはじめ
11月24日撮影/頭泉池東側

 

 

 ヒマラヤザクラの花が開花しています。
 ヒマラヤザクラはバラ科サクラ属の落葉小高木〜高木です。
 11月から12月の寒い時期に咲くサクラです。
 花色は個体によって濃淡に変異があり、
 大泉緑地には淡いピンク1本と、やや濃いピンクの1本が見られます。
 2018年に発生した台風21号の被害にあい、
 濃いピンクの個体は枝ぶりが少し寂しい感じですが、
 薄い花を咲かせる個体の方は毎年沢山花を咲かせ、
 メジロなどの野鳥が蜜を吸いにやって来るのがみられます。
 開花期間は一週間から10日程の短い花です。
 大泉緑地では、頭泉池の東側で見ることが出来ます。

 
  



植   物   名

 サザンカ

見 頃 予 想

 11月上旬〜3月下旬まで


     12月1日現在の状況 

 
11月18日撮影/ハーゴラ付近


 

 サザンカの花が開花しています。
 サザンカはツバキ科ツバキ属の常緑性中高木です。
 冬の花の少ない時期に次々に花を咲かせ、長く楽しむことが出来ます。
 姿はツバキと同じく常緑性中高木ですが、若枝や葉柄に短毛が生え、
 花弁は花が終わると一枚一枚ばらばらに散ります。
 園芸品種も多く、カンヒツバキ(関西では獅子頭と呼ばれます。)などがあります。
 大泉緑地では、海遊ランドやパーゴラや付近など園内各所で見られます。


 
  



植   物   名

 皇帝ダリア

見 頃 予 想

 11月上旬〜12月上旬まで


     12月1日現在の状況 


11月10日撮影/はないずみの庭


11月11日撮影/はないずみの庭

 

 皇帝ダリアが開花しています。
 皇帝ダリアはキク科テンジクボタン属(ダリア属)の多年草です。
 ダリア属の中でも茎が木質化するツリーダリアの一つで
 茎が太くなり草丈が高くなります。
 よく成長すると5〜6メートルにもなり、
 2階の部屋の窓から楽しむことができます。
 また、日が短くなると花芽が付くので、紅葉の頃に花が楽しめます。
 大泉緑地では、はないずみの庭で見上げる高さに花が咲いているのが見られます。


 
  



                  紅葉スポット  

                  12月1日現在

   
  【モミジバフウ】
  場所:GoodBBQ(状況:落葉しました)
  場所:かきつばた園(状況:まもなく落葉します)


   
  【ナンキンハゼ】
  場所:冒険ランド(状況:落葉しました)
  場所:サイクルどろんこ広場(状況:落葉しました)

   
  【イチョウ】
  場所:金岡入口(状況:落葉しました)
  場所:桜広場(状況:落葉はじめ)

   
  【ラクウショウ】
  場所:双池橋(状況:落葉しました)
  場所:かきつばた園(状況:落葉はじめ)
  場所:頭泉池東(状況:見ごろ)

   
  【モミジ】
  場所:かきつばた園(状況:落葉はじめ。早いものは落葉しました。)
  場所:水 流(状況:見ごろ)
  場所:ひつじ広場(状況:見ごろ)